BIE

概要

麗水世界博覧会に関する情報を紹介するコーナーです。 麗水世界博覧会は、地球と海洋の調和、地球生態系のバランスの取れた営みを表現します。

2012麗水世界博覧会開催地

KTX運行 高速国道新設

  • 開催地 : 韓国全羅南道麗水新港一帯
  • 開催期間 : 2012.5.12~2012.8.12
  • 面積 : 271万㎡
    ※ 展示面積25万㎡のほか、付帯施設(従事者宿泊施設、乗換駐車場、公園、緑地など)を含む
  • 立地条件
    (位置) 内陸と海洋の拠点地域で、万博のテーマを表現するのにふさわしい地政学的位置です。
    (景観) 閑麗海上国立公園、梧桐島に隣接しており、美しい自然景観を誇ります。
    (交通) 麗水駅、麗水新港の前に博覧会場の入口があり、麗水共用バスターミナル(2km)、麗水空港(17km)に近い立地となっています。

 


公式名称

Full title : 2012여수세계박람회 (2012麗水世界博覧会)

Shortened title : 英文略称は、過去の事例を参考にし、広報活動に活用しやすいよう、開催年度と開催地を簡潔に表した「Expo 2012 Yeosu Korea」を使用しています。

テーマ 詳細はこちら

テーマ : 生きている海、息づく沿岸 サブテーマ : 資源の多様性と持続可能な活動

  • 2012麗水世界博覧会の範囲を海洋(Ocean)と沿岸(Coast)に限定し、「資源の多様性 (Diversity of Resources)」と「持続可能な活動 (Sustainable Activities)」の概念を加味して、明確なテーマを掲げています。
  • この2012麗水世界博覧会のテーマは、人類が特定の分野で成し遂げた成果を展示する認定博覧会の趣旨に適っています。

シンボルマーク・マスコット 詳細はこちら

シンボルマーク

シンボルマーク

2012麗水世界博覧会のテーマである「生きている海、息づく沿岸」を表現しています。また、全体的な円の形は地球を意味し、その中の動的な3つのモチーフで地球の未来志向のイメージを表現しています。

マスコット

マスコット

マスコットの「ヨニ」と「スニ」は、海と沿岸を守る生命の源である海洋生物(プランクトン)をモチーフにしています。
海の美しい色を表現しており、特に濃いブルーは深海の無尽蔵の資源を表しています。

印刷