BIE

国際博覧会 紹介

  • 国際博覧会の由来と発展
  • BIEのご紹介
  • 国際博覧会における韓国の足跡
BIEの紹介

成立背景

  • 1851年で英国•ロンドンで初の万博が開催されて以降、万博開催を希望する国家が増え、主催国と参加国家の間で葛藤が生じました。
  • 1912年、フランスを中心とした『Berlin Diplomatic Conference』にて国際機関の設立に関する議論が活発になりましたが、第1次世界大戦によって白紙に戻りました。
  • 1928年にフランスが国際機関の設立に向けた世界各国との協議を再開し、同年に博覧会国際事務局(BIE)が設立されました。
  • BIE : Bureau International des Expositions (International Exhibition Bureau)

シンボルマークの紹介

シンボルマーク
BIE
博覧会国際事務局の公式シンボルマークは、1969年11月に管理者委員会の総会で決定されました。
円形は友情を象徴しており、円形の中には人類の未来に向けた動きを表現するネイビーブルーの波柄が水平に連続して描かれています。このシンボルマークは、1970年の大阪万博で初めて使われました。
BIE官网

主な組織

  • 総会 - BIE最高意思決定機関であり、定期総会を年に2回開催します。
    • - 万博開催国を決定する投票や、事務局長の任命などに関する議決を行います。
    • - 議長 : 任期2年、1回のみ再任可 (現議長:フェルディナンド•ナジ , ルーマニア)
    • - 副議長 : 4つの分科委員会の委員長(執行、規則、行政・予算、情報通信)、任期2年、1回のみ再任可
  • 4つの分科委員会 (年2回、各分科委員会を招集)
    • - 執行委員会(12カ国): 新しい万博招致の申請と登録審査、万博準備状況の確認を行います。
    • - 規則委員会(12カ国): 開催万博の特別規定に関する事前審議を行います。
    • - 情報通信委員会(9カ国): BIEと万博の広報戦略、計画および活動を行います。
    • - 行政予算委員会(9カ国): 予算および資金関連業務を行います。
  • 事務局(フランス・パリ)
    • - 事務局長: 投票権を持つ加盟国の3分の2以上の出席と、出席加盟国の3分の2以上の賛成で任命され、事務局の業務を総括します。
      (現事務局長: ヴィンセント・ゴンザレス・ロセタレス、スペイン)

BIE公認の博覧会

BIEの公認と非公認の違い

区分 公認 非公認
博覧会 登録博覧会: 包括的テーマ
認定博覧会: 特定分野に限定
テーマに制限なし
国家館 加盟国: 参加可能
非加盟国: 参加可能
加盟国: 国家館の名称は使えない
(都市館、州政府館としての出展は可能)
開催間隔 登録博覧会: 5年
認定博覧会: 登録博覧会の間に1回開催
制限なし
開催期間 登録博覧会: 6週~6カ月 制限なし
パビリオンの建設経費 登録博覧会: 参加国の自費負担
認定博覧会: 主催国の負担
制限なし,制限はないが参加経費の補助が一般的
招請者 主催国の政府(政府代表を任命) 主催都市、州、又は機関
邀请形式 政府外交公式書簡 首長発信の書簡

BIE公認博覧会の種類

区分 登録博覧会 認定博覧会
テーマ 広範テーマ、専門的なテーマのうち、選択可能 明確なテーマ
期間 6週~6カ月 3週~3カ月
頻度 5年に1回 登録博覧会の間に1回開催
面積 制限なし 25ha未満(75千坪)
事例 2005年 日本•愛知、2010年 中国•上海 2008年 スペイン•サラゴサ

BIE加盟国の現況

大西洋 北極海 太平洋 インド洋 ヨーロッパ 中東 アフリカ アジア 米州 ヵ国 計157加盟国

  • ヨーロッパ
    • ギリシャ、オランダ、ノルウェイ、デンマーク、ドイツ、ロシア、ルーマニア、モナコ、マルタ、ベラルーシ、ベルギー、ブルガリア、キプロス、サンマリノ、スウェーデン、スイス、スペイン、スロベニア、スロバキア、アンドラ、アイスランド、オーストリア、ウズベキスタン、ウクライナ、英国、イタリア、チェコ、カザフスタン、キルギスタン、クロアチア、トルコ、ポルトガル、ポーランド、フランス、フィンランド、ハンガリー、タジキスタン、アルメニア、アゼルバイジャン、ボスニアヘルツェゴビナ、グルジア、アルバニア, エストニア, リトアニア, セルビア
  • 米州
    • ガイアナ、グレナダ、ニカラグア、ドミニカ連邦、バルバドス、バハマ、ベネズエラ、ベリーズ、ブラジル、スリナム、セントルシア、セントクリストファー・ネイビス、セントビンセントグレナディーン、アルゼンチン、アンティグア・バーブーダ、ウルグアイ、エルサルバドル、コスタリカ、コロンビア、エクアドル、キューバ、トリニダードトバゴ、ペルー、ハイチ、メキシコ、カナダ、グアテマラ、ホンジュラス、パラグアイ、パナマ、ドミニカ共和国、チリ
  • アジア
    • ラオス、マレーシア、モンゴル、バングラデシュ、ベトナム、インドネシア、日本、中国、カンボジア、タイ、フィリピン、パキスタン、オーストラリア、ナウル、パラオ、大韓民国、マーシャル諸島、ツバル、キリバス、ソロモン、フィジー、サモア、モルジブ、スリランカ、バヌアツ、北朝鮮、ネパール、トンガ、東ティモール
  • 中東
    • レバノン、アラブ首長国連邦、オマーン、イエメン、イスラエル、イラン、ヨルダン、カタール、シリア、クウェート、サウジアラビア、バーレーン、エジプト、リビア
  • アフリカ
    • 赤道ギニア、ナミビア、ナイジェリア、南アフリカ共和国、マダガスカル、モロッコ、モーリタニア、セネガル、セイシェル、アルジェリア、ウガンダ、タンザニア、トーゴ、チュニジア、コンゴ民主共和国、ニジェール、コモロ、ジブチ、ガボン、ガーナ、マリ、スワジランド、ギニアビサウ、コートジボワール、ケニア、ギニア、コンゴ、リベリア、ガンビア、ブルキナファソ、ブルンジ、エリトリア、中央アフリカ、ルワンダ、シエラレオネ、スーダン、モーリシャス, アンゴラ、マラウイ、レソト
印刷