BIE

国際博覧会 紹介

  • 国際博覧会の由来と発展
  • BIEのご紹介
  • 国際博覧会における韓国の足跡
韓国における博覧会の足跡 - 万国博覧会(EXPO)はオリンピック、サッカーワールドカップと共に世界の 3大イベントに数えられる国際行事です。

韓国における国際博覧会の歴史

  • BIE加盟:1987年
  • 最初の万博参加:1893年シカゴ万国博覧会
  • 万博の開催:1回、1993年大田世界博覧会(万博参加100周年)

韓国は1893年に米国・シカゴで開かれた国際博覧会で、初めて国家パビリオンを設置して参加しました。
シカゴ万国博覧会は、コロンブスのアメリカ大陸発見400周年を記念し、約6ヶ月間に渡って大規模に行われました。また韓国が初めて参加した国際博覧会となりました。

続いて韓国は1900年に開催されたパリ万国博覧会に参加しましたが、その後は日本による植民地支配や韓国戦争(朝鮮戦争)など緊迫した情勢にあったため国際博覧会への参加を中断し、1962年の米国・シアトル万国博覧会を契機に参加を再開しました。

韓国は1893年シカゴ万国博覧会に初参加した100年後の1993年に、認定博覧会である大田世界博覧会を開催しました。
1993年大田世界博覧会は発展途上国で開かれた最初のBIE公認博覧会で、韓国の博覧会史における節目となりました。

韓国が参加した国際博覧会

年度 場所 テーマ 韓国館のテーマ
1893 シカゴ コロンブスの新大陸発見400年 -
1900 パリ 過去を振り返り20世紀を展望する -
1962 シアトル 宇宙時代の人類 -
1967 モントリオール 人間とその世界 -
1968 サンアントニオ アメリカ大陸での文明の交流 -
1970 大阪 人類の進歩と調和 平和の鐘
1974 スポケーン  汚染なき進歩 静かな朝の国の反響
1975 沖縄 海-その望ましい未来 海を通じた絆
1982 ノックスビル エネルギーは世界の原動力 韓国の新たな地平
1984 ニューオーリンズ  河川の世界-水は命の源 韓国-前進の新しい波
1985 筑波 人間、居住、環境と科学技術 韓国-大切な過去、未来に向けて
1986 バンクーバー 動く世界、ふれあう世界 躍動する韓国
1988 技術時代のレジャー 科技时代的休闲生活 韓国-1988オリンピック開催地
1992 ジェノバ クリストファー・コロンブス-船と海 東方のパートナー
1992 セビリア 発見の時代 発見のパートナー
1993 大田 発展のための新しい道への挑戦 -
1998 リスボン 海洋-未来への遺産 生きている海を暮らしの拠り所に
2000 ハノーバー  人間-自然-技術 水、生命の源
2005 愛知 自然の叡智 生命の光
2008 サラゴサ 水与可持续发展 水との対話
2010 上海 城市,让生活更美好 親密な都市、多彩な生活

※出典: BIE提供資料、韓国館のテーマ – KOTRA提供

印刷