BIE

ヒュンダイモーターグループ館

ヒュンダイモーターグループ館 Visual

ヒュンダイモーターグループ館

2012麗水世界博覧会でヒュンダイモーターグループは、「Together for a better future(同行 - より良い未来に向けて一緒に歩く)」という新しいビジョンのもと、人類社会に貢献する真のグローバルリーダーとして飛躍する姿を披露している。
コンセプト
同同行 - より良い未来に向けて一緒に歩く
メッセージ
人類社会に貢献する真のグローバルリーダーに台頭するヒュンダイモーターグループ
運営時間
09:00~21:00
収容人数
800人
観覧時間
25分
展示構成
入口(メディア・ファサード) → 1階(待機スペース) → 2階(展示ホール) → 2階(統合体験館)
入口(メディア・ファサード)

入口(メディア・ファサード)

「ヒュンダイモーターグループが人類に捧げる贈り物」というコンセプトの基に、今やお馴染みのピクセルアート形式で入口にファサードを造っている。ヒュンダイモーターグループの特徴がよく現れているこのメディア・ファサードは、グローバルリーダーとしての姿と未来ビジョンを興味深い映像で分かりやすく紹介している。
1階(待機スペース)

1階(待機スペース)

韓国の自動車の歴史に大きな足跡を残したヒュンダイモーターグループの成長過程がひと目でわかるように、歴代車のモデルが展示されている。また、現代・起亜自動車の代表車種のモデルカーに、ヒュンダイモーターグループがこれまで行ってきた様々な社会貢献活動の姿をラッピングしたのもユニークなアイデアだ。これらの車がアクリルチューブレールの上を走る姿は、とてもダイナミックに感じられることだろう。スペースの一角では、2012麗水世界博覧会を誘致するためのヒュンダイモーターグループの取り組みを、ドキュメンタリー形式の映像で紹介している。
2階(展示ホール)

2階(展示ホール)

高炉の中で溶けた液体状の銑鉄から自動車、そして建設まで、ヒュンダイモーターグループの系列会社は、変化と成長を通じて環境配慮型・資源循環型の企業構造をなしている。統合体験館に入場する前に、テーマ映像でヒュンダイモーターグループの系列会社について紹介する。
2階(統合体験館)

2階(統合体験館)

3つの壁面に映し出されるダイナミックな映像は、人類とともに作り上げるヒュンダイモーターグループのビジョンを余すところなく表現している。超大型映像の規模に圧倒され、スピーディーに変化する画面は観客を魅了するに間違いない。
観覧ポイント 自動車を生産する国は、韓国を含めて世界16カ国に過ぎず、このうち韓国の自動車生産台数は7年連続で世界5位を維持している。韓国の自動車生産・販売において圧倒的トップの座に君臨してきたヒュンダイモーターグループは、韓国人にとっても世界に誇れる企業といえる。グローバルなヒュンダイモーターグループの活動を振り返り、発展を遂げた未来を想像してみよう。
印刷