BIE

T-money カード

ソウル市交通カード (T-money)

ソウル市と京畿道の市内バスと地下鉄をすべて利用できる T- money カードは基本的には現金を使用するときよりも 100 ウォンの料金割引を受けられ、乗り換えの際にはさらに現金を利用するよりも何倍も割引されます。それだけでなく毎回乗車券を購入する煩わしさを解消し、残りの金額はカード自体の値段と 500 ウォンの換金手数料を除き返金してくれるので、旅行者にも活用度 100 %の交通カードです。

ソウル市交通カード (T-money)

  • カード価格: 2,500 ウォン
  • 販売場所: コンビニエンスストア(GS25、ファミリーマート、ミニストップ、バイザウェイの中でT-moneyのステッカーが貼ってある店舗)、地下鉄の切符売り場
  • 使用範囲:ソウル、仁川、京畿地域、天安、牙山、浦項、済州、安東、統営、巨済の市内バス、地下鉄料金
  • チャージ場所:販売場所と同じ(安東、統営、巨済は不可)
  • 払い戻し場所:コンビニエンスストア(GS25、ファミリーマート、ミニストップ、バイザウェイの中でT-moneyのステッカーが貼ってある店舗)
  • ※安東、統営、巨済は不可

使用方法

バス

バス

1, 左側の一番目の写真のようにバスに乗車する際に右側にあるバスカード端末機にカードをあてます。カードをあてれば端末機の上段に利用金額が表示され、下段には現在までの使用金額がでます。
2, 乗り換え時にはバスから下車する時にも端末機に交通カードをあて、端末機の上段には利用金額が 、下段には現在までの使用金額が表示されます。

地下鉄

地下鉄

1, 地下鉄改札口の乗車券投入口の上に端末機がついています。その上に交通カードをそっとあてます。地下鉄を降りる時も端末機の上に交通カードをそっとあてれば改札が開きます。

高い割引率!乗り換え時に割引を受けるには

ソウル市では乗車距離によって料金が違うので、乗り換えの場合、割引を受けることができます。但し、 T-money カードのような交通カードを利用する時にだけ割引が受けられます。例えば10キロ以内で「バス+地下鉄+バス+地下鉄+バス」と乗り継いだ場合、T-moneyを利用すると900ウォンで済みますが、現金だと5000 ウォンかかります。この乗り換え割引を受けるためにはバスに乗る際に前の入口から乗車し端末機にあて、降りる時には必ず後ろのドアの側にある端末機にカードをあてなければなりません。

チャージは?

チャージは

T-money は料金が不足したら、 T-money を販売しているところで現金を払い 1000 ウォンから 90000 ウォンまで自由にチャージすることができます。また最近開通した地下鉄の駅構内には自動チャージ機が設置されており、簡単にチャージすることができます。 T-money を販売したり、チャージのできるコンビニエンスストアーや道端の スタンド台などには 上段のイメージのようなステッカーがはってあります。

地下鉄内の「1回用販売・交通カードチャージ機」の使用方法

使用方法

※地下鉄にある「1回用販売・交通カードチャージ機 」でT-moneyをチャージする方法

使用方法

  • 1.「1回用販売・交通カードチャージ機 」で希望する言語(日本語)を選択し、画面右にあるT-moneyカードの絵をタッチします。
  • 2.T-moneyカードを置きます。
  • 3.チャージする金額を選択します。
  • 4.チャージする金額を入れます。
  • 5.チャージが終了すると、画面でチャージ前と後の金額を確認し、カードを取り出します。

* 出所 : Visitkorea

印刷