BIE

子ども•家族

子どもと一緒に興味津々の海体験

海底宝探し海洋文明都市館

1,200年前に沈没したアラブ系の帆船「ダウ船」(全長28m、幅7.8m)が目の前に現れた。
1998年にインドネシア近隣で初めて発見された当時の姿をそのまま再現した模型だ。海に向かう人類の果てしない挑戦が描かれた海洋文明都市館。子どもと一緒に難破船の中に入り、どんな宝物があるか探し、2050年海中都市をも想像してみよう。

海洋文明都市館

楽しいロボットフェスティバル大宇造船海洋ロボット館

韓国の「メロ」、アメリカの「チャーリー」、イギリスの「デシピアン」、フランスの「ナオ」まで。ロボットに興味のある人なら誰でも知っているというほど有名なロボットたちが一堂に会した。特に、今回の万博にて初のお披露目となる6.5m長のロボット「ナビ」は、水深6,000mの深海で資源を探査し、鉱物も採掘する予定だ。ロボットが好きな子どもなら絶対に見逃せないスポット。

大宇造船海洋ロボット館

シロイルカとごあいさつアクアリウム•海洋生物館

アクアリウムは、韓国最大規模。世界的にも希少なシロイルカやバイカルアザラシ、シードラゴンはもちろんのこと、それぞれ異なった特徴を持つ281種3万4千匹の海洋生物に出会える。また、同じ建物に位置する海洋生物館には、長さ25m、高さ4m規模の干潟が設置されており、ムツゴロウ、サシバゴカイの一種など様々な干潟生物を見ることができる。

アクアリウム•海洋生物館

体で実感するエネルギーの原理エネルギーパーク

多様な体験活動を通じてエネルギーの生産原理を直接感じられる。
エネルギーの迷路、自転車水鉄砲、リサイクルロケットなど、遊びを通じて様々な再生可能エネルギーを体験し、無線で充電して走るオンライン電気バスにも乗ってみよう。

エネルギーパーク

おすすめコース

  1. 入場(第1ゲート)
  2. 海洋ベスト館
  3. 国際機関館
  4. 大宇造船海洋ロボット館
  5. 遠洋漁業体験場
  6. エネルギーパーク
  7. 国際館
  8. 気候環境館
  9. アクアリウム
  10. The Big-O」ニューメディアショー
印刷