BIE

Cultural & Art Events

Appreciate ballet and opera on the sea World Ocean Festival

海をステージにしたオペラやバレエ、ダンスなどの様々な公演をご覧いただけます。水面下20cmまで沈む海上ステージで行われる公演は、異色の体験となるはず!麗水万博ならではの創作劇から世界有数の豪華公演まで、 The Big-O海上ステージでお楽しみいただけます。.
オーシャンオペラ
オーシャンオペラ フランスのストリート芸術劇団「ilotopie」の演出監督ブルノ・シュナーベリン(Bruno Schnebelin)の作品。2010年に高陽湖水芸術祭で「水上の狂人たち」という作品を通じて、すでに韓国の観客には馴染みのある監督です。ブルノ監督は、普段から「湖は都市を映す鏡。そのような空間で公演をするのは、都市での生活を追想する貴重な作業」と語っています。オーシャンオペラは、45カ国で上演され、童心と神話を織り交ぜた作品です。
6月20日から29日まで。毎晩7時30分。
オーシャンブラストフィーバー
オーシャンブラストフィーバー アメリカの作品で、ライブ演奏にあわせてムーブメントパフォーマンスを披露します。パーカッションとマーチングバンド、ダンスが織りなすショーは見どころ満載。今年、米国内ツアーを開催し、韓国では初の公演となります。出演陣45人の息のピッタリあった公演が見ものです。
。6月4日から13日まで。毎晩7時30分。
海の少女
海の少女 麗水万博でしか見られない創作劇で、「大百済展」で披露した水上公演「サマ物語」を演出した朴根亨(パク・グニョン)監督の作品です。海を背景に麗水地域に伝わる物語が盛り込まれたミュージカルで、海と地、人と愛の物語を昔話のフレームを借りて表現しました。70人余りの俳優が出演する大型公演で全42回公演。
5月13日から24日、7月1日から8月10日まで。
バレエ『沈淸』
バレエ『沈淸』ユニバーサルバレエ団で1700回近くも上演した韓国創作バレエ。韓国に伝わる有名な昔話をモチーフにしながらも、現代の感覚に合わせたステージを構成し、海外でも注目を集めている作品。昨夏の米サンフランシスコ公演の時にも、7回のカーテンコールとスタンディングオベーションを浴びました。
5月28 日から30日まで。毎晩7時30分。
DJダンスショー
DJダンスショー

「ソウル文化の夕べ」や「ワールドDJフェスティバル」を企画した㈱想像工場のリュ・ジェヒョン監督の作品。韓国内外の有名DJを招待して開く大規模パーティー。「海上のナンジャン(大騒ぎ)ショー」をキャッチフレーズに、20~ 30代の若者や海外からの来場客まで十分に楽しめる熱い夜をお届けします。
万博会期中、毎晩9時30分、万博特設舞台。

List
印刷